医師1,346人に聞いた、「新型コロナ終息時期はいつ?」



 長引く、新型コロナの緊急事態宣言。終息はいつなのか?店舗経営や今後の生活をどうなるのか?終息時期は気になるところ。そこで「医師のとも」(東京)は1,346名の医師に「国内での終息時期」についてアンケート調査を実施した。  回答のトップは「2021年7月以降」で、33%だった。続いて「2020年8月~9月」(20%)、「2020年10月~12月」16%、「2021年4月~6月」15%、「2020年6月~7月」7.3%、「2021年1月~3月」7.1%、「2020年5月末」1.2%という結果となった。

 医師が予測する「2021年7月」といえば、延期後の東京五輪と開催時期が重なる時期。「2021年7月」と回答した医師たちによれば、「ワクチンが出来たとしても、従来のワクチン対応と同じなら、日本国内ではそれほど早く承認されないだろうから」(60代・婦人科・勤務医)。「無症状・軽症者などの隠れ感染者を拾い上げていないので、院内感染、家族内感染が持続する」(50代・一般内科・開業医)。「自粛をすれば感染スピードは抑えられるが、経済活動や海外との渡航再開によって、さらなる感染が広がってしまう」(30代・小児科・勤務医)。「終息せずに、新型インフルのように季節性インフルエンザとなって根付く可能性がある」(40代・麻酔科・勤務医)などの回答も。

 経済的な打撃を考えると、緊急事態宣言をこれ以上延長するのは厳しい状況。緊急事態宣言が解除されたとしても、3つの「密」を避けるなど「新しい生活様式」が求められることになるのかもしれない。


東京の居抜き物件・店舗売却は 日本フレックス

https://www.n-flex.co.jp 【TEL】03-5785-3240

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

 <他社との違いはここ>
■他社より安い手数料です。
■日本初の飲食店舗専門不動産会社の信頼 

■飲食店舗の不動産専門の知識
■成約実績からくる難題の解決

■親身な対応 

©2019 NIPPON FLEX Co.Ltd., All Rights Reserved.