カフェ 軽飲食と重飲食の違いとは?



Q カフェを開業する御客様から、カフェは軽飲食になるんですか? 軽飲食と重飲食の違いってなんですか?という質問がきましたので この場を借りてお答え致します。 A  軽飲食と重飲食の違いは、基本的には、消防検査の時の審査基準の違いということになります。軽飲食だと排気のダクトが必要ない(火を使わない、火力が弱い)とかになり、重飲食だと排気ダクトが必要で(火を使う)という意味合いですが基本的に、料理を作るなら消防法ではほとんど重飲食のくくりに入ります。 飲食店舗の募集資料によくある、軽飲食というのは、カフェとかのイメージで大家様が適当に軽飲食がいいなぁ〜と言ってる場合があるので、その辺りは大家様にカフェに近いイメージで資料を作れば、イタリアンやフレンチでも承諾を頂ける可能性もあります。


東京の居抜き物件・店舗売却は 日本フレックス https://www.n-flex.co.jp oki@n-flex.co.jp 【TEL】03-5785-3240

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

 <他社との違いはここ>
■他社より安い手数料です。
■日本初の飲食店舗専門不動産会社の信頼 

■飲食店舗の不動産専門の知識
■成約実績からくる難題の解決

■親身な対応 

©2019 NIPPON FLEX Co.Ltd., All Rights Reserved.